願書をもらってきた

4月下旬に、法務局に行って、願書をもらってきた。

たいして人もいないだろと、庁舎に入ったら、100人くらいの行列!
あっけにとられていたところ、どうも、外国人向けの在留手続きの窓口だった様子。

総務課はどこにあるんだろ…と、
あっちへウロウロ、こっちへウロウロとしていたら、
外国の女性に、怪訝そうな顔で見られ、

どうやら、入口からして間違っていたようで、一度、外に出て、再入館。
総務課の窓口ではなく、通路に段ボールが置いてあって、そこから一通、もらって、
無事に? 帰ってきました。

資格試験の願書、というと、封筒に入っているイメージだったけど、
司法書士試験は、「案内書」と「受験申請書」そのものだけ、なのね。
もらいに行くときは、カバン必須だなぁ。
(俺みたいに、コンビニのビニール袋片手に行くのも、少ないのだろうけど)

願書の受付は、令和4年5月2日(月)~ 5月16日(月)まで。
試験日は、7月3日、と、もう、2か月もないし、
その短い時間で、どこまで、合格ラインまで近づけるか。

これまでの資格試験でも、1回目の受験の手応え如何で、
それ以降、だいぶ変わってきたので、しっかり準備をしておきたい。