今年中に、すべての科目のテキストに、目を通す

2021年11月9日

オートマシステム「民法」の新版が出たので、既刊の問題集などと合わせて、買いこむ。


「民法I 第10版」  https://amzn.to/2YtXudO
「民法II 第10版」  https://amzn.to/3o8eoap
「民法III 第10版」  https://amzn.to/3BUvpdg
「オートマ過去問(1) 民法 I 2022年度」  https://amzn.to/3D8MwcR
「オートマ過去問(2) 民法 II 2022年度」  https://amzn.to/3qgFeQC
「新・でるトコ 一問一答+要点整理 1 民法 第3版」  https://amzn.to/3CTKiOl


「会社法・商法・商業登記法 I 第8版」  https://amzn.to/3kzDBtJ
「会社法・商法・商業登記法 II 第8版」  https://amzn.to/3GTkPHb
「新・でるトコ一問一答+要点整理 3 会社法・商法・商業登記法 第4版」  https://amzn.to/3H0d6qz


「必携オートマ先例集 不動産登記」  https://amzn.to/3bPs1FV
「必携オートマ先例集 商業登記・供託」  https://amzn.to/3bNcxSL
「短期合格のツボ」  https://amzn.to/3mUSFUh

※ 前回同様、amazonにリンクしましたが、
TACの販売サイト https://bookstore.tac-school.co.jp/book/koza/031/ 
のほうが、割引があって、安いので、そちらがオススメです。
 
 
 
残りの科目も、新版が出たら購入し、なんとか今年中に、すべての科目のテキストに、目を通す。
来年の3月までには、基本的な登記申請書を、書けるようにしたい。

「オートマシステム」は、口語体なので読みやすくて、
大学受験の頃、お世話になった「日本史の実況中継」を、彷彿させる。
(我らの時代は、菅野祐孝先生だったけど、今も、著者が変わって、シリーズは続いている様子)

行政書士や他資格で、民法を勉強していたときに、
漠然と覚えた部分を、しっかり説明してくれているので、非常に助かる。

ただ、もし、自分が初学者だったら、いきなりこれを読んで理解できたか?というと、微妙。
宅建や、行政書士試験で、もう少し手前の部分まで勉強したから、
読みやすいと、思えるのかもしれない。
 
 
そういえば、行政書士の試験日は、来週の日曜日。
民法改正もあったし、行政法の知識も薄れてきているので、
来年こそは、腕試しで、行政書士試験を、受けたいところ。

あと、余談ながら、付箋は、100円ショップのより、
値が張っても、ちゃんとしたのを買ったほうが良いね…。