未分類

4月下旬に、法務局に行って、願書をもらってきた。

たいして人もいないだろと、庁舎に入ったら、100人くらいの行列!
あっけにとられていたところ、どうも、外国人向けの在留手続きの窓口だった様子。

総務課はどこにあるんだろ…と、
あっちへウロウロ、こっちへウロウロとしていたら、
外国の女性に、怪訝そうな顔で見られ、

どうやら、入口からして間違っていたようで、一度、外に出て、再入館。
総務課の窓口ではなく、通路に段ボールが置いてあって、そこから一通、もらって、
無事に? 帰ってきました。

資格試験の願書、というと、封筒に入っているイメージだったけど、
司法書士試験は、「案内書」と「受験申請書」そのものだけ、なのね。
もらいに行くときは、カバン必須だなぁ。
(俺みたいに、コンビニのビニール袋片手に行くのも、少ないのだろうけど)

願書の受付は、令和4年5月2日(月)~ 5月16日(月)まで。
試験日は、7月3日、と、もう、2か月もないし、
その短い時間で、どこまで、合格ラインまで近づけるか。

これまでの資格試験でも、1回目の受験の手応え如何で、
それ以降、だいぶ変わってきたので、しっかり準備をしておきたい。

日記

勉強机に、amazon echoが有って、
タイマーやら、息抜きの音楽鑑賞やらに、便利なのだけど、

そのうち、「echo、民法〇〇条は?」とか、「echo、〇〇の判例を教えて」とか、
「司法書士試験、20**年 問32の答えは?」なんて質問にも、
答えてくれるようになるのだろうか。
条文くらいだったら、すぐ実現しそうではあるけれど。
 
 
 
フリクションライト、こすって消えるのは、便利なのだけど、
こすった部分が、汚れてしまうときがあるので、

摩擦の「熱」で消える仕組みなら、
ピンポイントで温めて消せる、USB給電の「消去ペン」なんてのがあったら、
便利なのにね。
 
 
以上、勉強中に思いついたこと、2点でした。

まもなく、憲法のテキストが終わるので、
不動産登記法のテキストを再読。 並行して、問題集と、過去問。

勉強時間が、かなり増えてきたのは、良い兆候だけど、
ひととおり、終わるかどうか。 スタートラインにも立ててないなぁ。

日記

「不倫を助長」と保守派からの反対も 「300日規定」改正の道のり
https://www.asahi.com/articles/ASQ2G621VQ2DUTIL015.html

ここも、改正の可能性が大。

最近の民法改正でも、わかりやすくなってくれて、試験対策的には、ありがたいのだけど、
過去問が使えなくなったり、何が出るかわからなったり、は、
やはり、不安要因の1つではある。
 
 
ただいまの勉強進捗。
テキスト読みが、まだ終わらず。 残すは「供託法・司法書士法」、「刑法」、「憲法」
答練まで、たどりつかないだろうし、このまま、本番に突入しそう。

とはいえ、これまでの資格勉強でも、
あやふやな知識が意味がないのは、証明済みなので、メリハリをつけて。
 
 
勉強をしてると、「つまり、こういう試験なんだろうなぁ…」とか、
「こういう風にやれば、より効率的だな…」とか、
いろいろと仮説が浮かんだり、試行錯誤できたりが、楽しい。

昔は、付箋なんて無かったし、
ボールペンも0.5mmだけだったし、蛍光ペンはこすっても消えなかったし、

勉強は繰り返せ!がセオリーでも、
「エビングハウスの忘却曲線」なんて言葉は、一般化されてなかったもんなぁ…。

 
 
減る一方だった、受験者数も、コロナ禍で、どうなったんだろう?と確認してみたら、
やはり去年は、減少傾向もストップした様子。
https://www.agaroot.jp/shoshi/column/decrease/

受験者数は、毎年、合格者の人数分だけ減るとしても、2021年は、前年比で、純増。
外出自粛で、受験生の勉強時間も増えてるだろうし、一層、厳しい戦いになりそう。
 
 
あちこちに話が飛んでますが、
次に、いつ書けるかわからないので、書こうと思ってたことを、まとめて書いてみました。

司法書士

発売日に合わせ、残りのテキストを買いこむ。


「商業登記法 記述式 第9版」 https://amzn.to/3E60axN
「みるみるわかる! 商業登記法 第9版」 https://amzn.to/3FWjttJ
「刑法 第6版」 https://amzn.to/3p4qzpk
「憲法 第6版」 https://amzn.to/314pu9d


「オートマ過去問(7) 民事訴訟法・民事執行法・民事保全法」  https://amzn.to/3FUJM3A
「オートマ過去問(8) 憲法・刑法」 https://amzn.to/3lijUHc
「オートマ過去問(9) 供託法・司法書士法」  https://amzn.to/3rjSKTZ

※ 今回も、amazonにリンクしましたが、
TACの販売サイト https://bookstore.tac-school.co.jp/book/koza/031/ 
のほうが、割引があって、安いので、そちらがオススメです。
 
 
丁寧に読もうとは思いつつ、いくらなんでも、ペースが遅れ過ぎ。
それも、自分に甘いことが原因なので、集中力を上げつつ、勉強時間を増やす。

難関資格になるほど、アウトプット重視で、勉強するのがセオリーなのだろうけど、
これだけの分量ともなると、よほどやり方を考えないと、
数だけこなして、知識を覚えてない、ということにもなりかねない。

自己流だと、とても、太刀打ちできなさそうだし、もう、迷ってる時間も無いし、
司法書士試験向けの勉強本を、今まで、あれこれ読んで、参考になったやり方で、進める。