とりあえず、概要を頭にいれておきたいので、
参考書は、手元に置いておこうと、日商簿記のテキストを、買いに本屋へ。 
簿記3級と商業簿記2級。

3級のテキストは、どれも、イラストが多め。
主に、高校生くらいの女の子が取る資格だからかな? (商業科、簿記=女性って考えは古い?)

大学は、商学部だったけど、
圧倒的に、女の子のほうが少なかったけどなぁ。 不思議だ。

 
 
で、いろいろと見比べて、見やすかった、この2冊を選択。

こういうのは、参考書だけ買って、満足しちゃうのが常なので、
一度、目を通すところまでは、早めにやっておく。

 

 

行政書士の試験まで、まだ1年以上、間が有るので、
もう1つ並行して、資格の勉強をしてみようかと。

それは、「日商簿記」 もちろん「3級」
なにせ資格は、中3のときに取った、「英検4級」しか無い。

 

で、試験日程を調べてみると、
http://www.kentei.org/boki/index.html

これまたタイミング悪く、11月の試験の申し込みは、終了。
次回は、来年の2月。

来年の2月といえば、もう、俺は40歳になってる…。

30代で取るのと、40代で取るのでは、気分的に違うけど、
まぁ、それはしょうがない。 

もともと勉強をしたかったところだし、
本業のほうもギリギリだから、手を抜けないし、で、忙しくなってきた。

 

 

片付けもひと段落し(まだまだ、たくさんあるけど)
まだ、勉強方法も、漠然としか分からないので、参考書を買いに、大きな本屋まで。

今年の行政書士試験は、11月。 が、試験応募の締め切りは8月まで。
ちょっとタイミングが悪かった…。

が、1年だけ猛勉強し、来年に合格する、という目標も出来た。
それで、受かったらカッコイイもんね。

お財布をはたいて、LECの「行政書士 合格基本書」という、参考書を購入。
2012年度版だけど、新しい勉強方法を試してみたいので、あえて購入。

で、すぐに裁断し、電子書籍化。 ipadや、PCの画面を使って覚えてみる。
まずは、おおまかに、全体の概要から。

[ 1時間:合計 1時間]

 

さぁ、勉強!といきたいところだけど、
今の住まいは、仕事部屋も兼ねているので、とても勉強する環境に無い。

断捨離も兼ねて、いらない物を捨て、本をスキャンし、
物を少なくしていくことに。

去年、無理してでも、ドキュメントリーダーを、買っておいて良かった!