マンション管理士, 競売不動産取扱主任者, 管理業務主任者, 賃貸不動産経営管理士, ITパスポート試験

あけまして、おめでとうございます。
本年も、よろしくお付き合いのほどを m(_ _)m
 
 
心機一転、今年も勉強を、ちょこちょこと開始。

で、12月に申し込んでおいた、ITパスポート試験を受験。
試験終了と同時に、採点してくれて、なんとか 75%はとれていたので、
大丈夫だとは思うのだけど、

合格率50%ちかくだから、余裕だろうと思っていたものの、予想以上に難しかった…。

とにかく画面で見ると、問題文が、ぜんぜん頭に入ってこない。
対策としては、過去問は、まちがいなく必須。

特に、公式サイトなどでも、PCで過去問が解けるので、
「PCの画面で問題を解くこと」に、慣れておいたほうが、絶対良さげ。

あれで、合格率 50%かぁ…。 俺、PCやネットに強いなんて、言ってられないなぁ…。
 
  
 
そして、昨年の試験結果。

「賃貸不動産経営管理士」と「競売不動産取扱主任者」は、合格通知が来たので、合格を知る。

一方、「マンション管理士」と「管理業務主任者」は、悔しくて、確認もしないでいたところ、
さっき instagramで、「管理業務主任者」試験の合格点が、33点と知る。

「俺、33点だったはず…」と、あわてて、官報をチェックしてみたところ…
 
 
なんとか合格!!!!!
うおーっ!!!!

完全にあきらめていただけに、喜びもひとしお。

が、一方の「マンション管理士」試験、合格ラインは38点、とのこと。
俺は、37点

うーん…。 
出来としては、33点くらいで、
迷った問題が、かなり当たっていたので、37点は出来すぎなのだけど、
あと1問当たってれば、ダブル合格だったのに…。うーん…。

とはいえ、今年は、5問免除が使えるのが確定したので、ありがたい。
合格するまで、受けたる。
 
 
2018年の試験結果は、こんな感じになりました。

賃貸不動産経営管理士 合格
マンション管理士  不合格
管理業務主任者試験 合格
競売不動産取扱主任者 合格

今年、受験予定の資格も、もう決めたのだけど、それは後ほど。

管理業務主任者

管理業務主任者試験、終了!

いやぁ、設備は、全然わからなかった…。
あれ、対策できるのかね。

とりあえず、見直す時間もあったので、
ケアレスミスだけはするまいと、全力を尽くしてまいりました。

解答速報待ちのあいだ、風呂入って、ちょっとボンヤリしてから、
来年の資格試験スケジュールを考えたいと思います。

18:46 追記
解答速報で、33/50 
こっちも、微妙だ…。 
 
 
22:18 追記
アガルートアカデミー講師の予想合格ラインは…

そうだよなぁ…。 もっと出来てると思ったんだけどなぁ…。
出来てると思って間違ってるのは、実力不足。
とりあえず、合格するまで受ける!
ただ、今のやり方では、ダメなのかもしれない。

管理業務主任者

管理業務主任者試験、いよいよ、あさって。

この忙しい時期に、並行して、毎週、資格試験も受けるとなると、
やはり、精神的に追い込まれて、だいぶヘロヘロ。

秋~年末にかけては、試験は受けても、2つまでだなぁ…。
さすがに、4週連続は、やりすぎた…。

生来の夜型なので、朝、起きる生活に戻すのも、しんどい…。

  
とはいえ、資格試験を受けるおかげで、
好みの文房具を見つけたり、大学の構内に入れたり、いろんな刺激があるし、
勉強方法も工夫して、だいぶ、効率的になってきたと思う。

そろそろ来年、受験する資格も、決まりつつあるのだけど、
とりあえず、残り2つの資格試験に集中!

来年、また、マンション管理士試験を受けることになるとしても、
5問免除を使えれば、「マンション管理適正化法」の部分の勉強は省けるし、
なんとか、合格したい。

先々週、先週と、また違った緊張感だ…。

管理業務主任者

管理業務主任者試験 5日前。
二年前は、気を抜いて、足元をすくわれた以上、心していきたい。

とにかく、マンション管理士試験より、「設備」関連の問題が多いので、
最優先にして、過去問を、もう1まわし。

こちらも、模試は受ける時間は無さげ。
はたして、間に合うのだろうか。
 
 
余談ながら、
マンション管理士の合格点予想、わたくしも「38点」のような気が。

概算として、テキストや過去問で解ける問題が、基本点で、30問。
5問免除分を引いて、残り15問。

個数問題が例年より少なく、
特に、今年は「肢を2択まで絞れた」という文言を、チラホラ見かけるので、
残り15問を、50%の人が正解するとして、平均 7.5問。

なので 30 + 7.5 で、合格ラインは、37.5問。
37点だと落ちて、38点だと合格、という感じではなかろうか。

前に、合格点が38点だった、「平成13年 15年 25年 27年」の、
試験後の雰囲気は、どんな感じだったんだろうなぁ。

もう少し受験生が多い資格だと、
各講師の「合格ライン予想」の当たる確率、みたいなのもわかりそうなのだけど。