放送大学, 日記

放送大学、後期試験、7科目提出 完了。

さて、来期の登録科目はどうするか。
自宅受験の可能性が高いので、このメリットを、最大限享受したいところだけど…。

前後して、認知症ケア准専門士 受験票が到着。
受験票が来るのは、もうこれで3回目? 慣れた気がする。
 
 
 
勉強机に、PCやモニタは置かないようにしてるのだけど、
この動画を、見ながら勉強すると、一緒に頑張れる気がする。

日本でも、生配信だったり、
スマホのタイムラプス機能を使って、動画を公開したりしてる人がいるけど、

日によって風景を変えつつ、等速で、動画を残しておいてくれると、
こちらも、いろいろと使えて便利。

これ、プライバシーの問題があるだろうけど、図書館の広い机のように、
対面で、こちらに向かって、異性が勉強してたら、より、集中してしまうのではないだろうか。

あと、勉強机は、広ければ広いほど良いね。
 
 
 
新年早々、お袋さんが脳梗塞になり、入院。

運よく、脳梗塞の起きた場所が、深刻な部分ではなく、
さいわい、一週間ほどで退院できたのだけど、
話すのが少しゆっくりになり、多少、言葉に詰まるように。

なんとか、普段の生活に戻れたので、本当に運が良かったのだけど…。
 
  
脳梗塞が起きた日も、本人が「大丈夫」というので、様子を見てしまい、
結局、病院に行ったのは、2日後。 そして、診察から、即入院。

もし、気づいたその日に、救急車を呼んでいれば、後遺症は起きなかった可能性も…。

脳梗塞は、発症から、4時間半以内であれば、点滴で治る可能性がある、とのこと。
(病院への移動や、処置の準備があるので、実質、3時間程度

もし、家族が、ろれつが回らなくなったり、身体の一部に麻痺が起きたりと、
普段と、あきらかに状況がおかしいようなら、

本人が、「大丈夫」と言おうが、ためらうことなく、救急車を呼んでください。

日記

まだ決めるには早計だろうけど、
試験が開催されるか分からない状況で、勉強しても、なかなか身が入らないので、

今年は資格試験の受験は、一度白紙にして、
放送大学の勉強に、集中することに。

試験日まで余裕のある「認知症ケア准専門士」のテキストは、
知識だけでも頭に入れておきたいので、テキストの通読だけは、繰り返して、

他の勉強時間は、放送大学の講義に振り分ける。

SNSなんかを見てても、ネットで授業が受けられる放送大学が、かなり見直されてて
今年、入学していたのは、不幸中の幸い。
 
 
志村けんが亡くなったことは、誰にとってもショックだろうけど、
「全員集合」世代だと、身体の一部は、確実に”志村けん”で出来ているので、
ダメージが、はかりしれない。

“数あるお笑い番組のうちの1つ”ではなく、
土曜の夜8時に、テレビの前の一番良い位置で、
気力体力を万全にして、待ち構えてたもんなぁ…。

年をとっても、酒は飲み、女遊びをしつつも、
芸の道に専心して、深夜でもコツコツと物を作り続けて、
本当にかっこよくて、憧れだったし、お手本だった。

自分が、今後の人生で、ちょっとでも御恩返しができれば。

日記

「認知症ケア准専門士」試験は、受付開始が、かなり早くて
すでに月曜日から始まっているのだけど、

コロナウイルスの影響もあって、どうなるかわからないので、
申込みも、当面、様子見。

こころ検定は、CBT試験ではあるけれど、
密閉された室内で、という条件は一緒だから、どうなんだろうなぁ。

とはいえ、予備試験あたりの、年1回の一発勝負に賭けてる人は、
そんなことも言ってられないだろうし、早く終結することを祈るばかり。

人によって、見解の相違はあれど、
ウイルスに対抗するには、栄養と睡眠を十分にとることが最善、
という意見は、共通するようなので、
美味しいものを食べて、たっぷり寝て、暖かくなるのを待ちたいところ。

相手は自然現象だけに、
いろいろと上手くいかないことも多いですが、楽観的にいきましょう。

ちなみに、1970年

2019年

こうやって並べて見られるのも、Youtubeのすごいところだね。

日記

今年は、たまたま、春先に、資格試験の予定を入れていなかったので、
今のところ、コロナウイルスの影響は、あまり無く、黙々と、勉強と仕事。

マスクと消毒液は、普段から家で仕事をしてて、さほど使わないので、実家の両親の分だけ確保。
ティッシュ・トイレットペーパーの類も、
運良く、先月、大量に買ってあったので、慌てないで済んだ。

買い占めるという発想と、デマに踊らされてる点、二重の救いようの無さ。
あんな風にならない為には、自分の頭で物事を考えられるように、勉強しつづけるべきだと、
他山の石としたい。

デカメロンというと、少年隊を想像してしまうのは、世代のせいか、学の無さゆえか。
 
 
首相の休校判断。 
独断すぎて、かなり危なっかしいし、周辺に起きてる自身の問題の火消し、という思惑はあるのだろうけど、
2月の受験シーズンに休むわけにいかないし、4月の新学期に休むわけにもいかないし、
関係者に調整なんてしてたら、機を逸するし、で、英断という印象のほうが強い。

状況を見てたら、危機感に欠けると言われ、何かしたら、調整不足だと言われ、
あれじゃ、無党派層の俺から見ても、ちょっと、お気の毒だと思う。 

そっち系の知識がまるで無いので、見当はずれだろうけど、
蔓延させるだけさせて、抗体を持つ人が増えたほうが、ワクチンが作りやすいし、
早く流行が収まる、ってことは無いのかね。