放送大学, 日記

放送大学、後期試験、7科目提出 完了。

さて、来期の登録科目はどうするか。
自宅受験の可能性が高いので、このメリットを、最大限享受したいところだけど…。

前後して、認知症ケア准専門士 受験票が到着。
受験票が来るのは、もうこれで3回目? 慣れた気がする。
 
 
 
勉強机に、PCやモニタは置かないようにしてるのだけど、
この動画を、見ながら勉強すると、一緒に頑張れる気がする。

日本でも、生配信だったり、
スマホのタイムラプス機能を使って、動画を公開したりしてる人がいるけど、

日によって風景を変えつつ、等速で、動画を残しておいてくれると、
こちらも、いろいろと使えて便利。

これ、プライバシーの問題があるだろうけど、図書館の広い机のように、
対面で、こちらに向かって、異性が勉強してたら、より、集中してしまうのではないだろうか。

あと、勉強机は、広ければ広いほど良いね。
 
 
 
新年早々、お袋さんが脳梗塞になり、入院。

運よく、脳梗塞の起きた場所が、深刻な部分ではなく、
さいわい、一週間ほどで退院できたのだけど、
話すのが少しゆっくりになり、多少、言葉に詰まるように。

なんとか、普段の生活に戻れたので、本当に運が良かったのだけど…。
 
  
脳梗塞が起きた日も、本人が「大丈夫」というので、様子を見てしまい、
結局、病院に行ったのは、2日後。 そして、診察から、即入院。

もし、気づいたその日に、救急車を呼んでいれば、後遺症は起きなかった可能性も…。

脳梗塞は、発症から、4時間半以内であれば、点滴で治る可能性がある、とのこと。
(病院への移動や、処置の準備があるので、実質、3時間程度

もし、家族が、ろれつが回らなくなったり、身体の一部に麻痺が起きたりと、
普段と、あきらかに状況がおかしいようなら、

本人が、「大丈夫」と言おうが、ためらうことなく、救急車を呼んでください。