認知症ケア准専門士

「認知症ケア准専門士」試験。 試験日は7月で、まだ先だけど、
先週、念のため、公式サイトを見ておいたら、
受験申請期間が、4月10日まで。 あぶないあぶない…。

受験料が12000円と高いものの、
週明け早々、とりあえず、申し込みだけはしておこうと思ってたら、

申請期間が、4月30日まで延長された模様。
http://184.73.219.23/d_care/senmonsi/3j_2020/index.htm

無けりゃ無いで、なんらかの対応はされるだろうけど、もうすこし様子見。
 
 
司法試験や国家公務員試験を延期 新型コロナ影響
https://www.asahi.com/articles/ASN4861G1N48UTIL033.html

ここらへんまで来ると、緊張感の維持なんかもあって、大変だろうなぁ…。
外出自粛で、弱点を集中して勉強できる、と、前向きに考えられれば。
ここで逆転もあるだろうし、ポジティブさが勝因になり得る。

日記

まだ決めるには早計だろうけど、
試験が開催されるか分からない状況で、勉強しても、なかなか身が入らないので、

今年は資格試験の受験は、一度白紙にして、
放送大学の勉強に、集中することに。

試験日まで余裕のある「認知症ケア准専門士」のテキストは、
知識だけでも頭に入れておきたいので、テキストの通読だけは、繰り返して、

他の勉強時間は、放送大学の講義に振り分ける。

SNSなんかを見てても、ネットで授業が受けられる放送大学が、かなり見直されてて
今年、入学していたのは、不幸中の幸い。
 
 
志村けんが亡くなったことは、誰にとってもショックだろうけど、
「全員集合」世代だと、身体の一部は、確実に”志村けん”で出来ているので、
ダメージが、はかりしれない。

“数あるお笑い番組のうちの1つ”ではなく、
土曜の夜8時に、テレビの前の一番良い位置で、
気力体力を万全にして、待ち構えてたもんなぁ…。

年をとっても、酒は飲み、女遊びをしつつも、
芸の道に専心して、深夜でもコツコツと物を作り続けて、
本当にかっこよくて、憧れだったし、お手本だった。

自分が、今後の人生で、ちょっとでも御恩返しができれば。