日記

さすがに3回目の受験ともなると、落ちるわけにいかないので、
今から緊張してるのだけど、

いくら合格率 10%以下の国家試験とはいえ、
一ヶ月前から、この調子だと、試験日前にクタクタになってしまうので、
ちょっと余裕をもちたい。

今年は、エナジードリンクは飲まないでいこうと、思っていたのだけど、
コンビニのくじで、レッドブル(しかも 355mlの、大きいほう)が、当たってしまう。
いつ飲むか、迷いどころ。
 
 
そして、amazonで、echoの旧機種が、4980円で売っていたので購入。

声で操作できるので、前に、親に1台あげたのだけど、
自分では持っていなかった。

スマホのアプリのように、「スキル」を追加すれば、機能追加ができるので、
“1問ごとに、3分おきのタイマー” とか、
“50分勉強して、10分休憩のタイマー” とか、
勉強用タイマーとして、うまく使えないかと思っていたのだけど、

インターバルタイマーで、うまくカスタマイズできるのは、無さげ。
 
 
なので、勉強のときは、砂時計(60分)
休憩するときは、声で echo を操作して、5分タイマー、
にしてみたところ、これがなかなか快適。

休憩も、砂時計にしてしまうと、寝っころがったときに見えないし、
そのまま寝てしまうこともあるし、で、
echo でアラーム音を鳴らしたほうが、気分的にも良い区切りになる。

わたくしの場合、勉強中は、音が無いほうが良いので、使ってはいないものの、
無料スキルで「波の音」や「森の音」
amazon prime music に入会してれば、勉強BGMに良いといわれてる、モーツァルトを流せたりもするので、
音楽が必要な人には、かなり便利かもしれない。

勉強で使えるグッズも、時代とともに、進化してますな。

マンション管理士

水曜日に、LECの「マンション管理士模試」を受けてきました。

過去2回の受験のときは、模試本だけだったので、会場模試は、今回が初。
受験者数は、平日ということもあってか、10人ちょいほど。

問題は、思ったより簡単で、
「設備」関連では、完全に過去問から出題だったので、やや、拍子抜け。
(設備で、問題を予想するのは、至難の業だとは思うけど)
 
 
結果  37/45

簡単といっておきながら、8問、間違い。 
うち、1問がケアレスミス。

「建築・設備」の、10問は、
本試験で、あんなに簡単な問題が出るわけがないので、参考にならず。

実質、27問。
5問免除をプラスして、32問。

本試験で、設備が、運良く半分でもあたれば良いけど、
壊滅の可能性もあるので、うーん、現状では、去年と同じ当落線上だなぁ…。
 
 
不動産登記法に関しては、
過去、本試験でも、模試本でも、当たったことが無いかもしれない。

かといって、ここに時間をかけるのは不毛だろうし、
残り一ヶ月、どうすれば良いか、ちょっと迷いどころ。

次の会場模試は、2週間後。

マンション管理士

マンション管理士試験 テキスト読了

らくらくわかる! マンション管理士 速習テキスト 2019年度
らくらくわかる! マンション管理士 速習テキスト 2019年度
 
 
同じ著者のテキストを、毎年買っているので、今回は、ざっと、読むつもりだったのだけど、
かなり改訂されていたので、予定変更して、丁寧に目を通した。

昨年の本試験問題も反映されているのは、親切だけど、
やはり、去年までのテキストだと、説明が足りてなかった部分が多いかもね…。

これからの勉強は、アウトプット中心で、とにかく過去問と、一問一答。

インプットは、条文素読。
余裕があれば、他の条文にも、手を広げたい。

合格率が、1桁台の試験なだけに、
残り一ヶ月は、仕事とのバランスを気にしつつも、追い込んでいく。

今年は何事もトラブルが起こりませんように… (-人-)

マンション管理士

令和元年度の、マンション管理士試験、受験申込状況が、公開されていたので、チェック。
https://www.mankan.org/pdf/R1_mousikomijokyo.pdf

昨年より、申込者が「300人弱」、割合で言うと「約 2%」の微減。
実際の受験者数は、おそらく、昨年と、ほぼ変わらずでしょう。

合格点は、昨年 38点と高かったので、
今年は問題がすこし難化して、36点くらい?

まぁ、このあたりは、あれこれ考えても仕方ないので、
残り一ヶ月、今までどおりのペースで、勉強を続けるつもり。
 
 
それにしても、今年は「警備業法」から、出るかねえ…。

平成26、27、28年と、3年連続で出題されたものの、
おととし、去年は、出題無し。

マンション管理の関連法令ではあるんだろうけど、平成26年に受験した人は、ビックリしたはず。

が、いまや、テキストにも載ってるし、対策もされるだろうから、
また、3年越しで、復活するようには思えないんだけど、

かといって、じゃあ、他の関連法令で、どこから出題されるか、
シラミつぶしに対策するわけにもいかないし、厄介なところ。

まぁ、初出の法律からの問題は、点を取らせるつもりで出さないだろうから、
やはり、取れる問題を確実にとっていくしかない。

でも、去年、合格点に1点足りずに涙を飲んだ身からすると、
やっぱり、気になるよねぇ…。