管理業務主任者

管理業務主任者試験、いよいよ、あさって。

この忙しい時期に、並行して、毎週、資格試験も受けるとなると、
やはり、精神的に追い込まれて、だいぶヘロヘロ。

秋~年末にかけては、試験は受けても、2つまでだなぁ…。
さすがに、4週連続は、やりすぎた…。

生来の夜型なので、朝、起きる生活に戻すのも、しんどい…。

  
とはいえ、資格試験を受けるおかげで、
好みの文房具を見つけたり、大学の構内に入れたり、いろんな刺激があるし、
勉強方法も工夫して、だいぶ、効率的になってきたと思う。

そろそろ来年、受験する資格も、決まりつつあるのだけど、
とりあえず、残り2つの資格試験に集中!

来年、また、マンション管理士試験を受けることになるとしても、
5問免除を使えれば、「マンション管理適正化法」の部分の勉強は省けるし、
なんとか、合格したい。

先々週、先週と、また違った緊張感だ…。

管理業務主任者

管理業務主任者試験 5日前。
二年前は、気を抜いて、足元をすくわれた以上、心していきたい。

とにかく、マンション管理士試験より、「設備」関連の問題が多いので、
最優先にして、過去問を、もう1まわし。

こちらも、模試は受ける時間は無さげ。
はたして、間に合うのだろうか。
 
 
余談ながら、
マンション管理士の合格点予想、わたくしも「38点」のような気が。

概算として、テキストや過去問で解ける問題が、基本点で、30問。
5問免除分を引いて、残り15問。

個数問題が例年より少なく、
特に、今年は「肢を2択まで絞れた」という文言を、チラホラ見かけるので、
残り15問を、50%の人が正解するとして、平均 7.5問。

なので 30 + 7.5 で、合格ラインは、37.5問。
37点だと落ちて、38点だと合格、という感じではなかろうか。

前に、合格点が38点だった、「平成13年 15年 25年 27年」の、
試験後の雰囲気は、どんな感じだったんだろうなぁ。

もう少し受験生が多い資格だと、
各講師の「合格ライン予想」の当たる確率、みたいなのもわかりそうなのだけど。

マンション管理士

マンション管理士 合格点予想 

アガルートアカデミーでは…

まぁ、そうだろうなぁ…。
本当は「38点」と言いたいところを、さすがに39点ということは無さそうなので、
プラスマイナス1点の幅をもたせるために、この点数にした、というところでしょう。

かくいうわたくしの場合、あと1問当たってれば、安全圏内なのだけど、
自信が無かった問題が、かなり当たったうえでの「37点」なので、あくまでボーナス。
合格したら、儲けもの、くらいの気持ちでいるつもり。
 
 
 
標準管理規約は、条文だけでなく、コメントからも出題されてることからも、
出題者の意図として「条文・規約の素読くらいは、当然してますよね?」ということなんだろうし、

不動産登記法にいたっては、市販テキストや過去問を、どう深読みしたところで、
解ける問題では無いだけに、

実務で、知識を得るチャンスが無い受験生にとっては、

他の資格試験のように、「いかに、テキストや過去問に即した勉強するか」
は、当然、ふまえたうえでの、

「テキストに載ってない関連知識を、自力で勉強し、他の受験生と差をつけるか」
という試験なのだと思う。

じゃなきゃ、実務・経験を積んでる人が多い、あの受験生の母体で、
上位 8~9%には入れない。

まぁ、自分としては、一昨年に、初めて受けたときより、しっかり勉強できたし、
わかる問題は自信を持って答えられたので、
良し、としたい。
 
 
試験会場の受験者層は、やはり、俺(40代)より年上も多く、
50人程度の教室に、女性は1人だけ。

行政書士試験のときは、イスに正座して受験してるオバさんがいたけど、

今回のマンション管理士試験では、靴下を脱いで裸足になってる、おっちゃんや、
男子トイレが大行列なので、「漏れちゃう」アピールをして、
ちゃっかり許可をもらって、女子トイレを使ってた爺ちゃんがいた。

受験生の年齢層が上がると、いろいろとドラマがありますな。

未分類

マンション管理士 試験終了。

いやぁ、予想はしてたけど、難しかった…。
不動産登記法も、ちゃんとやらんと、もう、太刀打ちできないんじゃなかろうか。

おそらく、出来てて、33問/50問

おととし受けたとき、「30問くらいかな…」と予想して、本当に30問だったので、
今年も、そのくらいのはず。

とりあえず、合格するまで、受験することは決めてるし、
ダメだったら、来年受ければ良いだけ。

解答速報が出たら、答え合わせをして、晩メシは、すこし贅沢して、
来週の、管理業務主任者試験に備えます。
 
 
20:10 追記

ユーキャンの解答速報で、37/50
https://sokuhou.u-can.jp/answer/O6L181101.html

また、微妙な…。

ちなみに、過去5年の合格ライン。

平成25年  38点  8.2%
平成26年  36点  8.4%
平成27年  38点  8.2%
平成28年  35点  8.0%
平成29年  36点  9.0%

まちがいなく、当落線上だろうなぁ…。
とりあえず、来年早々、ドキドキできることが、1つ増えた、ということで… (^^;