資格勉強

「賃貸不動産経営管理士」の試験勉強も、並行してやっているのだけど、思ったより難しい…。

昨年、出題方式に変化があったらしく、しかも、国家資格になる可能性もあるようで、
おそらく今年の問題も、昨年と同様の難易度のはず。

あまり深入りせずに、過去問だけで挑戦してみようかと思ったのだけど、
40問しか出ない分、誤答のダメージも大きいし、
やはりテキストは、買ったほうが良さげ、という結論に。

明日、さっそく買ってきます。
 
 
 
ただ、あくまで、「マンション管理士」「管理業務主任者」のほうが、今年の目標なので、
バランス良く勉強しなければならない。

一昨年、突貫工事で、マンション管理士、管理業務主任者を受験したときは、
テキストの通読だけで挑んで、失敗してしまった。

もちろん、テキストは、時間があるなら、熟読しても良いのだろうけど、
時間が無いなら無いなりに、
「テキストを、ほどよい塩梅で、ざっと目を通す」方法を考えるのも、今後の課題。

7回読む、というやり方もあるようなのだけど、

 
読んでみたところ、これを自分のものにするのは、なかなかの努力と根性が必要だと思う。

とはいえ、自分のやり方さえ確立してしまえば、応用が利くだろうし、
基本テキストを、短時間でうまく読めれば、どんな勉強にも強いのは確かなので、
工夫してみたい。

マンション管理士, 管理業務主任者

「マンション管理士試験」と、「管理業務主任者試験」の願書が、配布開始!とのことなので、
大きな本屋に行って、さっそくもらってきました。

出願期間は、来月からなので、まだ時間の余裕はあるものの、
徐々に、緊張感が、高まってまいりました…。
 
 
なにやら今年は、オリンピック特需の影響で、
「宅建試験」の出願者数が、昨年比 10%増!とのことで、
http://www.retio.or.jp/exam/pdf/uketuke_jokyo.pdf

おなじく不動産関連の「マンション管理士試験」も、
出願者数の増減は、まだ不明ながら、問題は難化するのでは?という、ネットの憶測記事も有り。

司法試験・司法書士試験・行政書士試験は、受験者数が、ダダ下がりなのに、
宅建は、人気あるねえ…。

そして、前の記事に書いた「派遣検定」は、今回は見送り。
時期的にちょうど良いので、来年2月の「第18回」を、ターゲットにしたい。