資格勉強

右上のgoogleのバナー広告で、知ったのだけど、
「派遣検定」なる、検定試験もある模様。
http://www.comp.or.jp/lcn_outline/

 
2月、8月の年2回で、最近の合格率は10%~35%。

8月の試験に、まだ、申し込みが間に合うようだし (申込みは、8/10まで  試験日は 8/22)
しばらく試験を受けてないので、突貫工事の勉強で、腕試しをしてみようかと思ったのだけど、

来年まわしにして、来年の目標を、「派遣検定 → 社労士」 にするのも良さそう。
 
 
資格マニアになりたいわけではないので、民間資格の受験は、あまり考えておらず、

派遣で働くつもりも、派遣業を始めるつもりも無いのだけど
(ただ、古い友達が、派遣会社をやっていて、かなり儲かってることは知ってる)

労働者派遣法、労働基準法、安全衛生法、個人情報保護法、社会保険あたりは、
知識として、勉強したい。

最近の合格率 10%というのも、張り合いがある。

まだ、締め切りまで時間があるので、本屋で過去問を見て、
考えてみるつもり。

「派遣検定」問題集
人材ビジネスコンプライアンス推進協議会
人材ビジネスコンプライアンス推進協議会

ただ、付け焼刃の知識は、ほとんど意味ないからなあ…。

管理業務主任者, 資格勉強

管理業務主任者試験の過去問の、ひっかけ手法。

「マンション管理適正化法」あたりで、

管理業務の新規契約時、建物の建築工事完了から1年以内に、管理業務が終わる場合は、書面を交付しなくて良い 

→ × しなくて良いのは、「書面を交付」ではなく、「重要事項の説明」  書面は必ず交付する。

絶妙な (特に、わたくしに) クリーンヒットする、ひっかけ…。

契約時、書面を交付するのは、基本的に当然の話なのに、
「工事完了から1年以内なら、なんかしらしなくて良い」と、あいまいに覚えてると、ひっかかる。

去年受験してたら、おそらく間違えてたはず。
 
 
実は、ここの部分、前にも、

管理業務の新規契約時、建物の分譲開始から1年以内に、管理業務が終わる場合は、重要事項の説明をしなくて良い 

→ × 「分譲開始から1年」ではなく、「建物の建築工事完了から1年」

ひっかけてきてたし、また、同じような肢を出してきそうなので、心しておかねば。
 
 
 
勉強は、過去問のノルマをこなす毎日。
「賃貸不動産経営管理士の過去問」も、ひととおり目は通せそうなので、試験を受ける方向で。

ただ、本試験問題、簡単じゃないよなぁ…。
新しい資格だから、また合格率は高いけど、年々、大幅に下がってきているので、油断できない。

「賃貸不動産経営管理士」試験の出願は、早くも、来月から始まる。
平成30年8月20日(月)~平成30年9月28日(金)当日消印有効
https://www.tac-school.co.jp/kouza_chintai/chintai_sk_idx.html

頑張らねば。

マンション管理士, 資格勉強

この本を読んでいたら、

 
 
受験期直前、講義が終わっても、おしゃべりをしてなかなか帰らない生徒がいて、
見ると、優秀な生徒たちばかり。
さすがに試験日も近いので、注意したところ、この生徒たちが言った言葉が

「**************」 

なるほどなぁ…。 
ここまでの境地になったことはおろか、目指したことも無かった。

資格試験も、受験者層は、
  10%  どんな問題でも受かる
  60%  問題によって受かる
  30%  実力不足・記念受験
なんていう話もあるし、

できるかできないかは別として、
普段から、「どんな問題でも受かる」を目指して、勉強をすべきなのだな。
 
 
 
現在の勉強は、黙々と「マンション管理士」「管理業務主任者」の過去問。
余裕があるときは、「賃貸不動産経営管理士」の過去問も。

過去問を盤石にすれば、半分は取れるのだから、最低でも3まわしはしたい。

今年は、仕事のほうが堅調なので、勉強に時間が使えるのがありがたい。
行政書士試験の頃は、いろいろとボロボロだっただけに、
「あの頃に比べたら恵まれてる」と思えるだけでも、乗り越えた甲斐があった。

マンション管理士 本試験まで、残り 129日!

マンション管理士, 資格勉強

問題難易度が高いのに、合格点が「50問中38問」だったりする、マンション管理士試験。

おととし受験したときは、「これに合格するには、運も必要だな…」と思ったものの、
なんとか合格するべく、作戦を考える。

問題比率は、こんな感じ。

区分所有法  12問
マンション標準管理規約  8問
民法 5問
マンション管理適正化法 5問
 
諸法令 8問
建築設備関係 10問
会計 2問
 
合計 50問

過去問をやってみたところ、繰り返し聞かれてる知識も多い。

建築設備関係 10問は、年度によって、難易度にばらつきがあって、対策しにくいし、
難しければ、合格ラインは下がるようなので、直前の詰め込みで良さげ。

なので、50問中、まるまる50問で勝負して、38問とるのではなく、
上4つの「法令 30問」をできるだけ、取りこぼさず、

「残り 20問」でプラスαを狙う、が、合格ラインを上回る可能性が高そう。
 
 
おととし、ダブル受験したときは、管理業務主任者試験のほうで、読みミスが2問あって、
それで、落ちてしまった。
とにかく、正答率が高い問題は、絶対に落とさないようにせねば…。 

マンション管理士 本試験まで、残り 136日!