未分類

先週から、住んでるアパートの外壁工事が始まり、
昼間、かなりの騒音が。 

12月の中旬まで、工事をするらしい。

となると、昼間は寝ていられないので、
夜に寝て、昼は仕事する、という、普通の生活に。

生来の夜型なので、仕事の能率は落ちるものの、
しばらく資格試験も無いし、これはこれで悪くないなぁ…と思っていたのだけど、
ここで、ふと思い出す。

もし今年も、「管理業務主任者」試験を受けるつもりだったら、直撃だ…。

試験日は、平成29年12月3日(日)。 来週の日曜日。
受けるかどうか迷っていただけに、申し込んでたら、危うかった…。
 
 
来年、「マンション管理士試験」を受けるなら、
5問免除狙いで、受けても良かったのだけど、

「貸金業務取扱主任者」試験の勉強が、中途半端になりそうだし、
試験が終わってから、2週間で詰め込んでも、仕事に支障がでるので、止めておいた。

「マンション管理士」「管理業務主任者」は、
40代以降に、取って損の無い資格と、よく言われるけど、

これだけ、物件がダブつき始めると、どうなんだろうなぁ…。

とはいえ、資格は持っていて損するわけでも無いので、
来年は、秋以降の試験が無いはずだし、引越しをして生活を安定させて、ぜひともリベンジしたい。

未分類

中公新書が人気、という記事を読み、最近、買うことが多くなった。

「地味すぎる」のにヒット連発、中公新書の快進撃
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170527-00010000-bfj-soci

何が良いって、ちょっと背伸びした内容が多いこと。
いわば、学生時代の読書に戻った気がする。

20代~30代は「○○日で、億万長者!」「○○%が知らない、儲け方」「ユダヤ人の~」みたいな
即効性がありそうな本(しかし実際は、ほとんど役に立たない)ばかり、興味がわいたけど、

結局は、地味すぎて、無駄に見える内容の本ほど、
一見、遠回りに見えつつも、自分の身になることが多い。

昔は、みんな読んでるから、という理由だけで、古典や名著、ベストセラーの類は、読まなかったけど、

やはり、そういう内容の本は、普遍性があることが多いので、参考になる。
(とはいえ、自営業だと、松下幸之助だの、カーネギーだのは、いまいちピンと来ないけど)
 
 
家に本棚を並べ、本がぎっしり…という状況に、昔から憧れていたので、
ネットの評価だけで、手当たりしだい、買っていたこともあったものの、

この20年の実感として、amazonあたりで、他人の評価で買うのではなく、
タイトルで興味を持っても、実際に本屋に行き、パラパラと中身を目を通したほうが、絶対に良い。

だから、kindle が流行らないんだろうなぁ…。

軽い内容の本なら良いけど、
読書量が多い人ほど、kindleは使わない気がする。

あれが、左右の2画面になったら、資格勉強に使えるかな?と思ったけど、
だったら、普通に参考書を買うほうが便利だしなぁ。

貸金業務取扱主任者試験。

採点はしないつもりだったのだけど、
TACで、解答速報が出ていたので、やっておきました。

39/50

肝心の貸金業法は、誤答が多く、ヤバイかな…?とヒヤヒヤしたのだけど、
さすがに、民法が全問正解で、挽回! やっててよかった、法律の勉強。

合格点のボーダーが、35点を超えることは無いと思うので、おそらく大丈夫でしょう。

さっそく来年に目を向ける。

来年は、苦手意識のある勉強をする。
それは、数字と英語。

簿記は3級で止まってるので、2級を受ける。
英語は、TOEICを受ける。

TOEICも、簿記も、試験の回数が多いし、日常的な勉強にはうってつけ。
特に英語は、仕事しながらでも、音声は聞ける。

TOEICは1月に試験があるので、
とりあえず、現状の実力把握という意味で、受験してみるつもり。

40代以上は、TOEICを勉強しても無駄、なんていう記事を見たことがあるし、
それは、わかっているのだけど、

こちとら、就職や昇進に使うわけでもなし、
勉強の習慣に、無駄なんかあるもんかい。

とはいえ、どこから勉強したら良いか、どの参考書が良いのかも、見当がつかないので、
このサイトを参考にさせてもらうことに。
https://37toeic.com/

英単語の参考書くらいは、本屋でいろいろ見て、自分で決めても良いのだろうけど、
今回は、まな板に乗ったコイのごとく、
上のサイトで紹介しているものを、指定買いしてみる。

とりあえず、目標は、500点!

受けてきました、「貸金業務取扱主任者」試験。

50問まとめて解くのは、ひさしぶりの、ぶっつけ本番。

過去問も、目は通して、そんなに難しくない印象だったのだけど、
選択肢が長いものが多く、思ったより時間がかかり、思ったより難しかった…。

民法のあたりは、知識があったので、だいぶ飛ばせたけど、
この資格だけの勉強をして、合格しよう思ったら、
基礎をしっかりおさえて勉強しないと、足元をすくわれると思う。

とりあえず、最善は尽くしたので、結果待ち。

仕事に関係の無い資格試験の場合は、
解答速報で、答え合わせをしなくてもいい、と決めているので、

合格発表まで、黙して待つつもり。
 
 
試験会場が、高校3年のときに受験した大学で、
資格試験に取り組み始めて、一番最初に受けた「FP3級」の試験会場でもあったので、少ししみじみ…。

もう、大学のキャンパスなんて、資格試験でも無いと入らないし、
その雰囲気だけでも、いろいろと刺激になる。

とりあえず頑張った御褒美に、次に受ける資格試験の参考書を、後で、買ってきます。