今日、宅建試験か…。

初めて受けたのは、はや3年前。
合格した一昨年は、試験が終わっても、まったく手ごたえがなくて、てっきり落ちたもんだと思い、
発表日に書類が届いて、合格を知ったほど。

四択だと、読み間違いに気づきにくいので、とにかく落ち着くことが第一。
ベストを尽くして、試験後に美味しいビールを飲んでください。

今年は、行政書士試験を受けないし、
わたくしの関係の無い日記が、受験生の邪魔になると申し訳ないので、
「ブログ村」- 「行政書士試験」カテゴリから、いったん離脱。

他方、「マンション管理士試験」の勉強は、ちょっとずつ進行中。

最後に残した「民法」の過去問をやり、
配点の高い「区分所有法」と「管理規約」のあたりを、もう1回、目を通したら、
試験日になってしまうと思う。

で、模試をどうするか。
TACとLECで、それぞれ、「マンション管理士」と「管理業務主任者」模試があり、

価格も、2000~3000円くらいと比較的安い。全部申し込んでも、総額10000円ほど。

ただ、試験慣れは、もう必要ないだろうし、
はたして、どの程度、効果があるか…。 迷いどころ。

架空条文

01:14

意地の悪い問題の代名詞 ”架空条文”問題は、「条文素読」が、最善の対抗手段なのだけど、

「そのような規定はない」くらいのひっかけなら、
なんとか、太刀打ちできるものの

マンション管理士の問題のように、もう半周して、事例をまじえて、
「そのような規定はない (だから、この肢のケースも問題はない)」みたいな肢が並ぶと、厄介…。

ここらでひっかかると、ムキーっ!となる。

条文を適当に読んでしまうと、引っかかるケースは他にもあって、

管理費を滞納していた部屋が、贈与されたという事例で、
この場合、条文では、管理費の請求は「特定承継人に対して行うことができる」

そう、「も」できる、だから、
元々滞納していた区分所有者(贈与した側)に対しても、請求はできる。

ここらへんは、日本語の問題だし、考えすぎず、
誰に出来て、誰に出来ないか、を知識として覚えてしまえば良いのか、
区分所有法の条文素読を、もっとキッチリやるべきなのか…。

(ちなみに、その部屋が賃貸されていた場合、賃借人には、管理費を請求できない)

宅建試験より、問題そのものの難易度が高いのは確かなのだけど、
出題方法やひっかけの傾向が、一貫してる印象が強いので、

過去問で、どれだけ傾向に慣れて、
他の受験生が落とさない問題を死守して、どれだけプラスαを取るか、というタイプの試験のよう。

それにしても、この難易度で、去年の合格ボーダーが、50問中38問だからなぁ…。
宅建や、行政書士の資格を持たずに合格する人は、どれくらいいるのかね。

集中リゲインは、生産終了

14:41

「集中リゲイン」で検索して、当ブログに来る人が複数いて、
どこにも売ってない、という情報を見かけたので、てっきり売り切れなのかと思ったら、

既に、「集中リゲイン」は、生産終了している模様。
http://www.suntory.co.jp/softdrink/products/0000005330/FRECC.html
http://www.suntory.co.jp/softdrink/products/0000005330/FRECB.html

この試験前で、時間の無いときに、もし、探した方がいたら、申し訳ないです  m(_ _)m

エナジードリンクより、味も効用も、勉強向きだったし、
そんなに悪くないなぁ、と思ってたのだけど、売れなかったのかな。

 

秋になると、社会人が受ける資格試験が続くからからなのか、

去年も、この時期、同じような状況になりましたが、
なにやら「集中リゲイン」が、場所によっては売り切れている様子。

集中リゲイン

良くあるエナジードリンクみたいに、「一気にテンションが上がる!」というタイプでなく、
「気分が落ち着いて」集中できる感じだったので、個人的には、お勧めは出来るものの、
(ただし、カフェインが入っているので、効用に個人差はあり)

試験当日に、初めて飲んで、身体に合わず体調を崩したら、元も子も無いので、
模試のときに、試して見ると良いかも。

で、さっき、amazonを見てたら、万年人気1位のシャープペン
「ぺんてる スマッシュ」が、売り切れ。

ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.5mm Q1005-1 ブラック

ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.5mm Q1005-1 ブラック

700~1000円と、少々、値は張りますが、絶対に1度は使ってみたほうが良い、書き心地。

わたくしは手が大きいので、
万年2位の「ぺんてる シャープペン グラフ1000 フォープロ 0.5mm」のほうを愛用してますが、

受験生にとって、使い慣れた筆記用具は武器であり、精神安定剤代わりでもあるわけで、

さすがに、試験直前にもなると、気持ちの余裕が無くなるとは思いますが、
そんなときこそ、1000円で気分転換できるなら、儲けもん。

たかが、シャープペン、されど、シャープペン。
勉強のモチベーションアップにもつながるので、こだわって見ても、良いかも。