何もしなくても**歳にはなっちゃうんだよ

12:52

 勇気づけられる言葉。 俺、まだ半分だ。

合格率は 37.1%

03:16

 
予備試験や司法書士試験を受ける方は、
ゴールデンウイークが、絶好の追い込み期間なのだろうけど、

行政書士試験のように、試験日の半年前ともなると、
過ごし方も、なかなか難しい。

俺の場合、仕事がネット関連なので、
このタイミングで、ブログも、はてなじゃなくて、ドメイン取って自分で作ろうかな…
という衝動にかられる。

もちろん、そんな時間があるなら、勉強に充てるべきなので、やらんけど…。たぶん…。

 
 
 
で、今は、「ビジネス実務法務検定 2級」の勉強が中心。

行政書士試験の「商法・会社法」や、「民法(特に抵当や保証)」の復習を兼ねて、
受験することに決めたのだけど、思ったより手ごわい…。

基礎的な範囲とはいえ、
「民法」では、根抵当が出るし、「破産法」や「著作権法」など、未知の範囲も多い。

知識が難しい分、実際の試験問題は、ひっかけが少ない印象ではあるものの、
昨年の2級の合格率は 37.1%
http://www.kentei.org/houmu/data.html

法学既習者が中心で、この合格率ということは、簡単には、7割を取らせてもらえないはず。 

新たな知識を覚えるのは、楽しくはあるけれど、
安易な気持ちで受験すると、足元をすくわれそう。 気を引き締めたい。
 

今年の模試の目標 

21:28

ビジネス実務法務検定の振込用紙が届いたので、
さっそく、コンビニにて入金完了。

これで、7月の試験が確定。 
なお、「ビジネスマネジャー検定」は、今回はパス。

 
 
あとは、まだ各校とも申し込みは始まっていないけど、
「行政書士模試」をどうするか。

2年前、いろんな模試を受けまくり、消化不良になった反省で、
昨年は、伊藤塾・大原・辰巳・TACのみ。
(って、結構受けてるな、おい…)

今年も、伊藤塾の模試は、必須として…。
大原は「講座の確認テスト」を兼ねているのか、基礎的な問題が多め。

俺にとっては、唯一の会場模試なので、外したくは無いのだけど、
今年は大原は止めて、LECに、
他もできるだけ自宅受験はやめて、会場模試にするかな…。

 
 
だいたい、模試の択一の点数=本試験の点数になっているので、
今年は、とにかく択一だけで、安全圏の点数を取りたい。

択一だと、まぐれで高得点が取れてしまうことがあるので、
曖昧な知識は、徹底的に復習をする。

それが今年の目標。