一般知識問題の予想なんて、簡単、簡単。

00:39

一般知識問題の予想なんて、簡単、簡単。

犬小屋の相場は3000円から30000円。 ネコは原則、小屋では飼わない。

ペットホーム(法務)ってね。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ

※ このシリーズ、直前期に、はた迷惑なので、今日で終了。
※ 結構、気に入っては、いるんだけど。

テキストの総復習、商法がやっと終わる

00:39

テキストの総復習、商法がやっと終わる。 次は、個人情報保護法 関連。

民法・行政法は、とりあえず、何度もやってるので、
じっくりテキストを読む、というよりは、ざっと読んで、

一問一答をやりつつ、うろ覚えのところを、重点的に確認する。

あとは、40文字記述対策を通しでやって、
模試で1日、ノート確認で1日。 これで、本試験日が来てしまうことでしょう。

直前講義を受ける余裕は無いけど、今年は、復習に専念できるので、
去年みたいな、付け焼刃でもないし、プラスα はあると思う。

そういえば、twitter でチラっと見たのだけど、
宅建本試験の解答、3が並んでいた、とのこと。

俺も、3が連続で続いたので、
「さすがに、こりゃダメかな?」と思ってただけに、ちょっとだけ嬉しい。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ

一般知識問題の予想なんて、簡単!

00:20

一般知識問題の予想なんて、簡単!

今年の、解答予想は、「シナモン」

川島なお美が飼ってた、犬の名前ね。 出たら落としちゃダメだよ!

 
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ

手のひらの上で踊らされた…

00:21

この前の会場模試で、自己採点の結果、
択一だけで 162点取って、
かなり御満悦だったのだけど、その成績票が返ってきた。

 
平均点 150点。

気持ちよく点を取らせて、受験生を、その気にさせようという目論見だったか…。
手のひらの上で踊らされたぜ…。

で、記述は 10点で、合計 172点。

 
別の模試も、記述の採点が終わったとの連絡。
こちらは、択一 142点、記述 24点で、合計 166点。

結局、この2年間の模試で、一度も合格点(180点)を突破できなかった。
ただ、記述で書いた答案が、3問とも的はずれ、ということは無くなったように思う。

 
安定して 180点以上を取る人と、
何が根本的に違うのか、考えざるを得ないけど、

華麗に、合格点を超えなくてもいいから、
なんとか、各科目から1問ずつブン捕って、180点を取りたい。 180.1点でいい。 小数点がつく問題無いけど。

そのための、残り10日間。

  
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ

一般知識問題の予想なんて、簡単

00:07

一般知識問題の予想なんて、簡単だよね。

去年が、犬なんだから、今年は、イノシシ。 ちなみに来年は、ねずみに戻る。

なぜ、みんな気が付かないんだろう。 シンプルに考えようよ。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ

テキストの総復習中

00:07

ただいま、テキストの総復習中。 
憲法が終わり、商法・会社法。

商法のあたりは、講義のときから、面白いと思わなかったけど、
自分でやる復習は、なおのこと、ペースが落ちる。

とはいえ、覚えてれば解ける!という場合も有るので、
もし、これで2問取れるなら、やすいもん。

 
「行政書士になったら、これがやりたい!」というモチベーションが
他の人より落ちる分、点数が伸びないのかな、と思っていたのだけど、

ひとつ、気になることが。

国家資格をとったら、
クレジットカードの限度額って、上がるもんなのかね。

もちろん、開業するなりして、勤務先や職業欄に書けないとダメだろうけど、

今まで自営業(個人事業)で、カードを申し込んでも却下されることが多く、
審査が通っても、限度額 最低 / 金利 最高 ばかりだったので、

興味津々…。

 
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ

結局、申し込まなかった

00:22

無性に、散歩や、部屋の掃除をしたいのだけど、
やっぱり、現実逃避だよな、これ…。

で、法学検定と、ビジネス実務法務検定は、
結局、申し込まなかった。

とりあえず、行政書士試験が終わったら、すこし休みたい。

 
もちろん、試験の結果はどうあれ、
来年以降も、勉強は続けるつもりなのだけど、

今年の6月から、特に、この2ヶ月は、仕事の時間を犠牲にして、勉強してたし、
すぐにでも、仕事のテコ入れが必要な状況。

なので、11月9日の試験で、一区切りつけることに。

 
 
正直、今年も宅建は合格してるか、微妙だし、
行政書士試験の結果によっては、

この2年が、まるまる時間の無駄だった、ということになる。

その反動で、仕事のアイデアや、意欲がわいてきてるし、
結果オーライだとは思いつつ、

もしかすると、「今の仕事に人生を賭ける」ことに、腹をくくるための、
この2年間だった、ということになるのかもしれない。

生涯の趣味としての「勉強」は楽しいけど、試験の合格が条件となると、やはり、しんどいね。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ