少しペースは落ちたものの、自習室の勉強は、順調。

ただ、勉強時間が減ったので、英単語、漢検の勉強は省略し、
簿記3級の問題集を解き、商業簿記2級のテキストを読む。

休憩をはさんだ後、行政書士のテキストを読む。 現在、会社法のあたり。

そろそろ、来年2月の簿記試験にあわせ、
時間の逆算をしておいたほうが、良さそう。

来年早々、うまく、簿記2級まで取れてしまえば、さらなる資格取得の可能性が広がるし、
取りたい資格のうち1つは、独学では難しいようで、
専門学校にも通いたいので、そこに時間も使える。

それにしても、専門学校の講座紹介を見てると、
もう、ビデオ授業でも、学校まで行かなくても、ネットで見られるのね…。

それにあわせて、受講代も安くなってるし、すごい時代だ…。

 
ただ、LECは、業績が落ちているようで、(LEC法科大学院の失敗も大きいんだろうけど)
この不況のご時世、贅沢ができないなら、絶好の勉強するチャンスだと思うんだけど、
もう、お金も時間も、そこまで割けないところまで、日本の景気は来てるのかもな。

俺も、お金は無いけど、自分のやりたい勉強に、時間をさける今の状況に感謝したい。
 

 
「毎日、自習室に行く」という決まりは、継続中。

ただ、仕事の状況がイマイチなので、そちらに時間を割かねばならず、
どうしても、勉強が2~3時間になる。
やはり、収入が安定しないと、勉強に集中できない。

簿記は、3級のテキスト通読は、ほぼ終了。
明日ら、問題集をはじめ、並行して、商業簿記2級のテキストを読み始める。

行政書士のテキストは、「行政法」の通読が終わり、「商法・会社法」に。
「行政法」は、似たような項目が多いので、ややこしいね。

 

そういえば、申込みが間に合わなかった、簿記試験は、明日。
申し込んでても、時間的にギリギリだったなぁ…。 

来年2月の「簿記3級・2級 同時合格」に目標を切り替え、頑張りたい。

 

 
とりあえず、自習室に通う毎日。

できれば、夕暮れ時に、夕焼けを眺めつつ行きたいんだけど、
どうしても、仕事の兼ね合いで、日が暮れてから行くことになってしまう。

DUOで英単語、漢検テキストで漢字、
簿記3級(2周目)、行政書士(行政法) という順番でこなす。

簿記のテストは来年2月だから、ゆっくりでも良いかな、と思ってたけど、
2級まで視野にいれるとすると、もっとペースを上げたほうが良い気がする。

簿記3級は、もう1回、ざっとテキストを読んで、問題集をバリバリこなす予定。

 

 
自習室、大活躍中!

毎日、必ず、自習室に行くことにして、
平均で、一日6時間程度、席についてる計算に。

漢検と、TOEIC単語でウォーミングアップし、
簿記3級と、行政書士の勉強を進め、気分転換に、読書。

サラリーマンの頃は、通勤の時に本が読めたけど、
自営業になってから、まとまった時間、本を読む習慣が無くなってしまったので、
読書が進むのは、嬉しい誤算でした。

あと、1日10時間勉強は、今のところ現実的で無いので、
仕事7時間、勉強7時間、睡眠7時間、その他3時間 が、良さげ。

ただ、勉強してるあいだに、お腹が減ってしまい、
どうしても、自習室の近所で、外食続きになるので、このあたりをどうするか…。