司法書士

以前、買ってあった、
「一刀両断! 債権法・相続法 民法大改正 完全解説 全条文付(旧:平成29年民法大改正 完全解説 全条文付)」  https://amzn.to/3AVyI4e

で、遅ればせながら、民法の改正をフォロー。
 
 
 
並行して、とにかく不動産登記法を、ひととおり目を通すべく、
近所の本屋にて、3冊購入。

「不動産登記法 I 第9版」  https://amzn.to/2YaXxuO
「不動産登記法 II 第9版」  https://amzn.to/39NpQ4L
「オートマ過去問(3) 不動産登記法 I」  https://amzn.to/39MXxmL

 
 
 
これで、近所の本屋に、義理は果たしたので、
あとは、TACの販売サイトで、不動産登記法のテキストを、揃える。

「新・でるトコ一問一答+要点整理 2 不動産登記法 第4版」  https://amzn.to/3kOlC2Z
「みるみるわかる! 不動産登記法 第8版」  https://amzn.to/3APNBVA
「不動産登記法 記述式  第9版」  https://amzn.to/3ig1TYw
「試験に出るひながた集 不動産登記法 第3版」  https://amzn.to/3iiofIW
「試験に出るひながた集 商業登記法 第3版」 https://amzn.to/3kQTTyx
「この男、司法書士。」  https://amzn.to/2XXpSEo

※ amazonにリンクしてありますが、
TACの販売サイト https://bookstore.tac-school.co.jp/book/koza/031/ 
のほうが割引があって、安いので、オススメ。

残りの科目は、オートマシステムの新しい版が出るのに合わせて、ちょっとずつ揃えていく。
 
 
 
大学受験の頃は、良い大学に入って、見栄を張ろうと思ってたし、
資格試験では、社会的なステータスを得よう、と気持ちがあったのだけど、
結果的に、そういう考えは、意味がなかったので、

今後の資格勉強は、スケジュールだけしっかり決めて、
「知識を得ることを楽しむ」というスタンスで、やる。

これだけ分量があると、追い詰められての勉強は、苦行でしかないし、
おっさんともなると、残り時間がもったいないので、イヤイヤ勉強するくらいなら、やらない。

仕事と勉強の時間配分のバランスなども、だいぶ固まっているし、
精神的に安定した状態で、勉強を楽しめるのが、ありがたい。
 
 
不動産登記法は、敷地権のあたりで、区分所有法の知識が、すこし必要で、
“専有部分と土地の分離処分の禁止”など、マンション管理士試験で勉強したことが出てくる。
こういうのも、ちょっとだけ有利なのかな?

民法は、「オートマの第10版」が、10月下旬発売なので、後回しにしたけど、
初学の、不動産登記法や、商業登記法にくらべて、
既知の知識があるだけに、ちょっと楽しみ。

よもや自分が、”民法の勉強が楽しみ”なんて、思う日がくるとは。

未分類

ipad など、もろもろの新型が発表。
https://www.apple.com/jp/

ipad で、apple pencil2 が使えるようになることに、期待したんだけどなぁ…
(新型ipadも、対応は、初代apple pencil のみ)

ipad mini は、かなり進化し、apple pencil2 にも対応したけど、
家での勉強に使うには、画面が小さい (8.3インチ)。

サラリーマンが、外出中に勉強するには、良さそうだけど、
自宅で仕事する自営業だしなぁ…。 
 
 
ipad mini、アイデアをメモったり、隙間時間に動画を見たり、には、
絶妙な大きさなのだけど、

勉強、という用途が決まってしまうと、
テキスト読むにも、問題集を解くにも、(特に、老眼が始まったおっさんには) 中途半端。

今回は見送りで、貯金して、次の ipad pro か、ipad airに期待。

日記

手元に、六法が無かったので、さっそく「デイリー六法」買ってきたら、
2022年版は、2週間後(2021/09/27) 発売だったか…。

デイリー六法2022 令和4年版デイリー六法2022 令和4年版

amazonだと、「ポケット六法」のほうが、高評価が多いのだけど、
文字のフォントが平べったくて、読みにくいので、
文字が大きめの「デイリー六法」のほうが、好み。

2000円くらいだし、六法の最新版は、手元に置いておくべきだろうし、
再来週、また、買ってこよう。

 
 
そろそろ、大きな資格勉強に取り組もうと思いつつ、時間だけが過ぎる。 

やはり法律系のほうが、勉強してて楽しいので、次の段階といえば、司法書士。
さすがに、今までと同じ気分では、太刀打ちできない(であろう)だけに、

まだ、試験日まで時間があるので、とりあえず、「不動産登記法」を、重点的にこなし、
いけそうな感触があれば、その他の科目に、早めに取り組む。

なにせ、合格率3パーセントだし、
司法書士事務所に勤めてる、高校と大学の同級生(俺より、優秀)は、
何年も受験してるはずなのだけど、いまだ合格してない様子。

さすがに、どうしたか聞けないのだけど、
嫁さんも子供もいるはずなので、もう、補助者としてやっていくつもりなのかなぁ。
 
 
一方、親父さんが司法書士だった中学の同級生(俺より、かなり真面目で優秀)は、
20代で合格し、事務所を継いで、バリバリやっている様子。

試験対象として不足は無いものの、いろんな意味で、残り時間との戦いだろうな。

認知症ケア准専門士

合格発表まで、結構、間があいたので、
認知症ケア准専門士試験の発表、いつだっけな?と、ホームページを見たら、なんと今日!
https://ninchisyoucare.com/senmonsi/associate/index.htm

あわてて、受験票を探し、確認したところ、
無事に合格してました。

前回(といっても、2度の延期で、受験日は、今年の2月と3月)も、申し込んでいたのに、
なぜ、今年も受けたかというと…。

前回は、思いっきり、試験日を間違える、という大失態をしたせい。

延期の試験日は、2つの日程から選べたので、”土曜日”を選択。
が、なぜか、試験日は日曜と思いこみ、
土曜の夜に、さあ、明日は頑張るぞ!と受験票を見たら、
もう、試験が終わっていたという…(号泣)

民間試験だけに、受験料も 12000円と高いので、
無駄な出費になってしまいましたが、

終わり良ければ、すべて良し、で、
受験票は、一週間前に、いちどチェックする、という教訓とともに、つつがなく終了。
 
 
毎年1つは資格を取るつもりだったのだけど、
2020年は、コロナの影響で、1つも取らず。

今年は、1つ取れたものの、そろそろ、大きな資格に挑戦したいなぁ。